電子レンジはWiFiに影響を与えますか?

0
414
電子レンジがWiFiに影響を与える可能性 - BillLentis.com
多くの家庭用デバイスや電子機器があり、Wi-Fi信号の混乱を引き起こす可能性があります。 しかし、電子レンジに関しては、食品の再加熱や作製に使用され、影響が異なります。

電子レンジは危険ですか?

マイクロ波がマイクロ波信号を破壊または殺すかどうかという問題に対処する前に、マイクロ波を取り巻く主張を知ることが重要です。 マイクロ波は死に有害と考えられている。 人々が電子レンジで食べ物を加熱しようとすると、「食べ物はすべての栄養を失うだろう」とか「食べ物が不健康になる」とか、PaleoLeapなどをよく聞きます。

母親が子供のミルクを電子レンジで調べたいとき、彼らはそれがどのように安全でないかを聞きます。 特に、ボトルを電子レンジの中に入れると、内側から熱くても外から冷たく感じる場合があります。 私たちの記事をチェックしてください – billlentis.com/best-countertop-microwave.

また、電子レンジの水が観葉植物を殺す方法についての主張もありました。 しかし、これは誤解を招く事実にすぎません。人々は理論をテストするために、自分の家でこの実験を行うことができます。 電子レンジに対する一般的な議論は、食品を再加熱するために使用されると、食品は栄養価を失うということです。 しかし、これは、任意の食品加熱方法のために言うことができる。

電子レンジがWi-Fiに影響を与える理由

私たちの周りには電磁放射があります。 私たちの周りの可視光は、すべてを浴び、電磁放射の一種です。 電磁放射は、電子レンジだけでなく、Tbリモコン、WiFi、携帯電話から来る – HowToGeek.

一方、Wi-Fi ルーターは電波を発します。 これらの両方のアプライアンスからの2つの波は互いに干渉する。 ほとんどの人は、電子レンジの電源を入れたときに Wi-Fi 接続がどのように影響を受けるかを観察しません。 ただし、接続が遅くなり、または完全にフリーズします。

電子レンジはWi-Fiを中断できますか?

電子レンジは、2.4 GHz と同じ周波数を持つため、Wi-Fi を簡単に中断できます。 マイクロ波はデータを転送しませんが、ライセンスのない ISM バンドで信号を放射します。 良いマイクロ波は、マイクロ波内部で発生するマイクロ波放射を外部に逃がさないマイクロ波であるべきです。 しかし、実際には、これは起こりません – ScienceABC.

マイクロ波放射が漏れると、Wi-Fi信号に干渉します。 この問題を解決するために、人々は5 GHz帯で動作する1に自分のWiFi機器をアップグレードすることができます。 この方法では、電子レンジが Wi-Fi 信号に干渉することはありません。 この問題の解決策は、電子レンジで食品を再加熱または作っている間に、人はWi-Fiの仕事を一時停止する必要がなすることです。 再加熱や調理が完了したら、Wi-Fiでやりたいことを何でも再開できます。

電子レンジは、同じ部屋の別々の端にある場合や、別々の部屋にある場合でも、Wi-Fi信号の混乱を引き起こす可能性があります。 将来的には、誰かの家でWi-Fiが突然安定した場合、彼らは間違いなく家の中の誰かが電子レンジを使用しているかどうかを確認する必要があります。 電子レンジが Wi-Fi 信号を妨害している場合は、2 つのデバイスのいずれかが誤動作しているわけではありません。