電子レンジは電源を失うことができますか?

0
348
良い電子レンジは、少なくとも10年の年齢を持っています。 しかし、電子レンジは電力を失い始め、消費者はそれに気付かない方法で。 電子レンジの場合、マグネトロンの電源が切れます。 マグネトロンは電気的元素で、電気エネルギーをマイクロ波エネルギーに変換します。 電源は時間の経過と同じままではありません。 例えば、電子レンジで1分で水を沸騰させ、5年後、10年後に、時間が長くなります。 消費者は電子レンジが力を失っていることに気付かず、意図せずに調理時間を調整し始める – Hunker.

マイクロ波の電源を確認する方法?

人々が電子レンジで食べ物を作るとき、他の人からそれらを学んだ後、彼らは彼らの電子レンジの力を確認する必要があります。 それは、人が使用している電子レンジのワット数は、ビデオで調理する人が使用していたワット数以上である可能性があります。 たとえば、ある人のマイクロ波ワット数が 800 で、もう一方の人のワット数が 1200 の場合、食品の結果はまったく異なります。 電子レンジのワット数を知る最良の方法は、そのマニュアルを見てです。 ワット数が600から1200の場合、これはマイクロ波の電力の良い指標です – 修復クリニック.

マイクロ波電源コードは交換できますか?

マイクロ波電源コードは簡単に交換できます。 すべてのユーザは、電子レンジを製造した会社に要求を置く必要があります。 いくつかの理由により、マイクロ波電源コードが不良または破損することがあります。 その理由の一つは電圧の変動で、マイクロ波の電源コードに損傷を与える可能性があります。 ここに行く – billlentis.com/can-microwave-popcorn-go-bad.

電源コードを受け入れてお支払いする前に、電源コードが電子レンジで動作することを確認する必要があります。 誰かが新しい電源コードを接続する方法を知らない場合は、froの専門家の支援を求める必要があります。 マイクロ波には高電圧コンデンサがあり、マイクロ波を抜いても充電できます。 マイクロ波の内部および外部コンポーネントは、専門家によってのみ置き換えられるべきである –エピキュリアス.

どのくらいの電力マイクロ波の使用量?

市場で入手可能なコンパクトなマイクロ波は、食品が加熱されたときに約500〜800ワットを使用しています。 通常サイズのマイクロ波は、約850~1800ワットを使用しています。 消費電力はマイクロ波の機種によって異なります。 それは現代の電子レンジであれば、それは1200ワットを使用します。 電子レンジは公共料金を増やすので、どうしても必要なときに使うべきです。 鍋で調理された食べ物は、鍋で再加熱することができます。 電子レンジとストーブで調理される食べ物の味は全く違います。 調理は電子レンジで多くの時間がかかる場合は、追加の電気代を意味します。

電子レンジを選ぶときは、電気をあまり食べ過ぎないように良いブランドを選び、耐久性があります。