ブレンダーでトマトジュースを作る方法

0
47
ブレンダーでトマトジュースを作る方法 - ビルレンティスメディア
トマトジュースは、スムーズな便通に役立ち、便秘を防ぎ、消化を容易にするので、毎日の健康に非常に良いです。 繊維が豊富で、便秘を防ぐための軽度の下剤として使用できます。 一定の便秘の問題を持っている人は、トマトジュースに救済を見つけるかもしれません。

トマトジュースは腹の脂肪を減らすことができますか?

トマトジュースは、繊維が含まれているため、腹の脂肪を燃やすのに役立ちます。 炎症を軽減し、脂肪燃焼アミノ酸を含みます。 トマトは、カルニチンと呼ばれる特定のアミノ酸の生産に役立ちます, 体の脂肪燃焼能力を高めます. また、ブレンダーでイチゴジュースを作る方法をチェックしてください – ここで右のポストをチェックしてください .

レシピ#1ブレンダーでトマトジュースを作るために

新鮮なトマトを4個取り、みじん切りにします。 ブレンダーに入れ、赤ピーマン1カップ、冷凍イチゴ1カップ、バジルの葉1/3カップ、天然塩小さじ1/4、レモン汁を加えます。 少なくとも60秒間高くブレンドし、必要に応じて氷を加えます。 ブレンダーでトマトジュースを作ることは非常に簡単であり、人々は少なくとも毎日1杯を持つようにする必要があります。 それは彼らの健康に積極的に影響を与え、栄養価の高い飲み物を提供します。

レシピ#2 ブレンダーでトマトジュースを作るために

誰かがトマトジュースを作っているとき、彼らはそれにトマトを入れることができないことは必要ではありません。 実際、 ブレンダー でジュースを作るとき、それは健康に良い別の野菜を使用する絶好の機会です。 トマト2個を取り、完璧にスライスします。 セロリスティックを1/2に取り、細かく刻みます。 これらの成分をブレンダーに入れてください。ライム1個、コショウフレークまたはカイエン小さじ1/2、塩小さじ1/2を加えます。 低速で10秒間ブレンドし、高速で15秒間ブレンドします。 必要に応じてアイスキューブを追加し、トマトジュースをお楽しみください!

レシピ#3ブレンダーでトマトジュースを作る

シンプルなトマトジュースのレシピについては、新鮮なトマト3ポンド(大きかうことを確認してください)と塩小さじ2を取ります。 ブレンダーにこれらの成分を両方入れ、ジューシーな食感に達するまでブレンドします。 混合物にパルプがある場合は、 ストレーナー を取ってジュースを取り出します。 トマトジュースのレシピは非常に簡単で、非常に健康的です。

夜にトマトジュースを飲んでも大丈夫ですか?

トマトジュースにはリコピンがあり、抗酸化物質として機能します。 それは、人体や皮膚のための多くの利点を持っています。 トマトジュースを飲んだり、夜にトマトを食べたりするのが理想的なので、翌朝外出するとリコピンが紫外線から肌を守ることができます。

なぜ私はトマトジュースを渇望しているのですか?

人が栄養不足を経験しているとき、それはダイエットによって引き起こされ、トマトジュースを渇望します。 食べ物の欲求は、多くの場合、トマトベースの製品の欲求を含みます, これは、人が貧血を持っている可能性があります. この状態は、人が不十分な赤血球を持っているので、主に引き起こされます。